Classic ASPテストページです。
情報が古いので参考程度に読んだりテストしてみてください。
共有サーバーなので、処理に時間がかかるとタイムアウトやアクセスが集中すると落ちている時がありますがご勘弁を・・・

三流君(TOP) /ASPで遊ぶ /ASP記事一覧を見る

分類: [Form関係] /DB系ADOを使い( [Mdb接続] [CSV接続] [Excel接続]) /[ASPでTextFileを操作] /[VBScript関数ほか]

SQL INSERT INTO文を使用する

INSERT INTO テーブル名 (フィールド1, フィールド2...) VALUES (値1,値2...)
をdb.Execute(strSQL)で発行するサンプルです。
簡単な処理の流れは
Set db=Server.CreateObject("ADODB.Connection") で
'データアクセスにはJet.OLEDB.4.0を使うことを設定
db.Provider = "Microsoft.Jet.OLEDB.4.0"
'次に、接続DBの位置を渡すので、Server.MapPathで変換して渡す
db.ConnectionString = Server.MapPath("db026.mdb")
'データベースを開ける
db.open
'SQL INSERT INTO 文を作る
strSQL = "INSERT INTO TEST (F_TITLE, F_MEMO, WriteTime) VALUES ("
strSQL = strSQL & "'" & strTITLE & "'" 'タイトル
strSQL = strSQL & ",'" & strMEMO & "'" 'メモ
strSQL = strSQL & ", #" & now & "#)" '現在時刻、日付型は#で囲む
'SQL文を発行
db.Execute(strSQL)
接続して、SQL文を渡しているだけでした
実行したり、ソースを見て、動作を確認してください


ボタンを押すと、INSERT INTO文を発行します
タイトル:
メモ:
←db026.mdb(Access MDB) へ データを追加します


DB内のデータを確認
DB:db026.mdb
確認用に発行したSQL:Select * From TEST Order By ID DESC
IDF_TITLEF_MEMOWriteTime
6540TITLE730好きな文字を入れてくださいd2017/07/21 9:44:28
6539TITLE925好きな文字を入れてください2017/07/18 11:59:27
6538TITLE345aaaa2017/07/13 17:12:33
6537TITLE27好きな文字を入れてください2017/07/12 13:40:24
6536TITLE987好きな文字を入れてください2017/07/12 13:21:53
6535TITLE588好きな文字を入れてください2017/07/10 16:27:43
6534てめえんとこのページ糞なのに検索上位 正直(゚Д゚)ウゼェ2011/11/13 9:00:51
6533I suggestYou are not right.2011/09/06 14:59:19
6532これで説明してると思ってるのがタチ悪い。2011/09/02 10:13:08
6531こういう人がいて困る脳みそ内トレースを自分語で垂れ流す2011/09/02 10:12:37
6530結局何がしたいのか、何が言いたいのか良く分かりません・・・2011/08/30 4:12:40
6529これってロボフォーム操作した方が安全で確実だと思いますが・・2011/08/30 4:11:19
6528メールの書き方をもう少し工夫されたほうがよいと思われます2010/09/25 13:14:31
6527もう少し素早い対応をしていただきますと嬉しかったです。2010/09/25 13:13:11
6526私からの意見ですが連絡が少し遅いように見受けられました。2010/09/25 13:12:07
6525IE操作UWSC使用が正解 変な記事書き続けるなボケ2009/08/10 11:17:09
6502耳クソのおいらが目くそ鼻くそを笑うと書き込んでみたぞ。2009/07/27 9:19:44
6495lemon馬鹿2009/07/23 15:53:51
6493素人が偉そうにするなCOMPLETE のステートになるまでポーリングして待つコードは良く見かけますが、これはアマチュアのコーディングだと思います。プロだったらイベントで処理しましょう。2009/07/23 1:15:45
6466格好付けて熱弁してるところ申し訳ないですけどIE操作のサンプルだいぶ間違ってますよタコ2009/06/17 15:37:54
6465生き恥を曝す修正対応しろよボケ2009/06/17 8:25:37
6423&のテスト&が&にばけるんです・・・2009/05/30 18:13:38
6321違いが知りたいreplace と insert の違いくらい書いてほしい2009/03/12 3:43:12
6310参照設定ヤレよボケオイ三流、サンプル作るなら参照設定しろ、テメエの不良サンプルが他の掲示板で迷惑をかけてます。2009/02/27 13:39:01
6304'の入力strMEMO = Replace(strMEMO, "'", "''") 'シングルコーテーションを2個に置換2009/02/26 4:52:26
6295能ある鷹は爪を隠すバカな三流はネットで恥晒す。はやく記事消せよ。ネットの世界から消えろ2009/02/25 15:23:18
6268IE操作UWSC使用が正解 変な記事書き続けるなボケ2009/02/14 23:14:24
6267↓だよねぇ↓これだから三流は。はやく記事消せよ。ネットの世界から消えろ2009/02/14 23:09:35
6143四ねネットの世界から消えてください よろしくお願いします。※記事を全て消せ2008/09/25 14:51:23
6133こう言うのもなんだけど,最近アナタの書く記事はなんかツメが甘いよ(間違いばっか)2008/09/09 6:41:26
6101心を磨けこころざしが不愉快だからもうここには来ないわ2008/07/11 10:31:55
6045だからIE操作はUWSC使用が正解,変な記事書き続けるなボケ ってイッテンダロ2008/05/20 22:23:23
6037メッセージ消すなよよくわからない2008/05/16 0:35:00
6035KY空気読め2008/05/15 11:43:01
6028たまに見てます●チョー大嫌い がんばら内で四んで下さい●2008/05/06 5:58:32
6027こんにちわ!!いつも三流君見てます!!ちょぉ好きだおおお((年上さまにむかってすみせんほんとだあい好きですがんばってください!!2008/05/05 23:03:29
6026説明が下手理解が難しい・・・2008/05/04 4:57:50
6025解らん使えないサイトだな2008/05/03 5:23:24
5675IE操作UWSC使用が正解 変な記事書き続けるなボケ2007/09/09 23:31:41
5458aaaaaaaaaaaa2007/01/24 0:25:28
5351テスト解らん2006/05/02 11:51:09
487601022005/08/26 11:03:44
48721234562005/08/23 12:08:22
4857aaaccc2005/07/14 16:03:06
3357040315テスト入力2004/03/15 12:39:34
275お礼(^。^)いつもタメにならないメルマガありがとう2003/04/25 11:53:22


INSERT INTOを使用したサンプル(ソースの紹介)

詳細解説は[http:/asp/backno/asp027.html]を見てください
下記、/cgi-bin/test/test027-2.aspのソース(中身)です

INSERT INTO を 使った ソースコードを紹介する

表示色の説明:ASP VBScriptは <% 〜 %>
キーワードはINSERT INTO です。 <%@LANGUAGE=VBScript%> <% Response.CacheControl = "no-cache" %> <% Response.AddHeader "Pragma", "no-cache" %> <% Response.Expires = -1 %> <html> <head> <META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=x-sjis"> <title>SQL INSERT INTO文を使用する</title> </head> <body> <h1>SQL INSERT INTO文を使用する</h1> <strong>INSERT INTO</strong> テーブル名 (フィールド1, フィールド2...) VALUES (値1,値2...)<br> をdb.Execute(strSQL)で発行するサンプルです。<br> <b>簡単な処理の流れは</b>、<br> Set db=Server.CreateObject("ADODB.Connection") で<br> 'データアクセスにはJet.OLEDB.4.0を使うことを設定<br> db.Provider = "Microsoft.Jet.OLEDB.4.0"<br> '次に、接続DBの位置を渡すので、Server.MapPathで変換して渡す<br> db.ConnectionString = Server.MapPath("db026.mdb")<br> 'データベースを開ける<br> db.open<br> 'SQL INSERT INTO 文を作る<br> strSQL = "<strong>INSERT INTO</strong> TEST (F_TITLE, F_MEMO, WriteTime) VALUES ("<br> strSQL = strSQL & "'" & strTITLE & "'" 'タイトル<br> strSQL = strSQL & ",'" & strMEMO & "'" 'メモ<br> strSQL = strSQL & ", #" & now & "#)" '現在時刻、日付型は#で囲む<br> 'SQL文を発行<br> db.Execute(strSQL)<br> <b>接続して、SQL文を渡しているだけでした<br> 実行したり、ソースを見て、動作を確認してください</b><br> <% '頭で、入力パラメーターがあるかチェックする if IsEmpty(Request.Form("btnADD")) = True Then 'ボタンが押されたか? 'そのまま下のHTMLを実行 %> <br> ボタンを押すと、INSERT INTO文を発行します<br> <FORM ACTION="test027-2.asp" METHOD="POST"> タイトル:<% Randomize : zz = Chr(&h22) & "TITLE" & Int(Rnd * 999) & Chr(&h22) %> <INPUT TYPE="text" SIZE="20" NAME="sTITLE" VALUE=<%=zz%>> <br> メモ: <INPUT TYPE="text" SIZE="80" NAME="sMEMO" VALUE="好きな文字を入れてください"> <br> <INPUT TYPE="submit" NAME="btnADD" VALUE="登録する"> ←db026.mdb(Access MDB) へ データを追加します </FORM><br> <% 'データが入力されていたら、 else '書き込み関数を呼ぶ(外側に出したかったので) Call TEST_WRITE(Request.Form("sTITLE"), Request.Form("sMEMO")) end if 'If文もここで終わり %> </body> </html> <% 'データを受け取り、DBへ書き込む Sub TEST_WRITE(strTITLE, strMEMO) '@をチェック 2010/11/23追加 If InStr(strTITLE, "@") > 0 Or InStr(strMEMO, "@") > 0 Then Exit Sub '@が含まれていたら、登録しない(イタズラでメールアドレスを書く人が居るので) End If 'ADO DB Connection オブジェクトを作成する、英文そのままじゃん Set db=Server.CreateObject("ADODB.Connection") '.Provider?プロバイダー?通信会社?じゃなくって 'データアクセスにはJet.OLEDB.4.0を使うことを設定 db.Provider = "Microsoft.Jet.OLEDB.4.0" '次に、接続DBの位置を渡すので、Server.MapPathで変換して渡す db.ConnectionString = Server.MapPath("db026.mdb") 'やっとデータベースを開ける db.open '2009/02/25 シングルコーテーション対策で、 ’’と2つ重ねる。 strMEMO = Left(Replace(strMEMO, "'", "''"),20) 'シングルコーテーション2個に置換 strTITLE = Left(Replace(strTITLE, "'", "''"),10) 'シングルコーテーション2個に置換 'SQL INSERT INTO 文を作る strSQL = "INSERT INTO TEST (F_TITLE, F_MEMO, WriteTime) VALUES (" strSQL = strSQL & "'" & strTITLE & "'" 'タイトル strSQL = strSQL & ",'" & strMEMO & "'" 'メモ strSQL = strSQL & ", #" & now & "#)" '現在時刻、日付型は#で囲む 'SQL文を発行 db.Execute(strSQL) Response.Write "<hr>発行する(した)SQL文は<br><strong><font color='green'>" Response.Write strSQL & "</font></strong><br>です<hr>" 'データベースも閉じようよ db.Close 'お行儀よくオブジェクトも開放しましょう(通常は自動的に解放されるけど) Set db = Nothing End Sub %>

広告

リンク広告
  1. --[ Windows10 OSのフルバックアップ システムイメージバックアップ]
  2. --[Windows 自動ログイン control userpasswords2 や netplwiz]
  3. --[モンスト 超獣神祭]
  4. --[【ガチャ】モンスト 3500万人記念!!オーブ0ガチャ]
  5. --[Access コンボボックスを使ってみた]



Googleで関連項目を検索する

[キーワード:INSERT INTO] と サンプル|解説|Dim|Set で検索
↓で検索して他のページも確認してみてください。

Google

あれ?私のページが検索に載ってない(笑)一度お試しを(私のページに、また戻ってきてね(爆))



リンク 三流君 ASP系 の 解説を項目ごとにまとめてみました

まぁ、基本はデータの受け取りかなぁ。
・[Form等を使用したデータのやり取り]・・・ASPと言っても、HTMLの入力フォームからデータを受け取ります。POSTやGETでやりとりを押さえますか。

次は、データの入出力 で ADOを使った(ADOで接続) と SQLの解説を少々
・[ADOでMdbファイルを使う]・・・MDBと接続して、簡単な追加・更新・削除を行った。
・[ADOでExcelと接続してみた]・・・.xlsと接続してSQLを使ってみた。
・[ADOでCSVと接続してみた]・・・.CSV テキストを読み出した。※更新・削除はできません

DBが使えるので、あまり使用しないけど、普通のテキストファイル処理
・[テキストファイル処理]・・・ファイルを開いて、書き込む。1行読み込みなどを軽く

VBScriptでFormat関数が無いなど、微妙にVBAと違うけど
[VBScript関数関係の説明]・・・少し、処理を書いてみた。
[その他処理サンプル]・・・あまり良いサンプル作れなかったけど。。。
何かの参考となれば幸いです。

その他:blogや広告

[日記的なblog]← あまり更新してないけど・・・
[永遠の下書き日記?]← 恥ずかしいのであまり載せてないけど・・・
[ひとりで掲示板?] ←一人で?掲示板?ぉぃぉぃ


Menu:[Topへ戻る] −−>[ASP系のTOPへ戻る] −−>[記事一覧を見る]






現在時刻は、2017/07/24 11:46:58です。